米粉タルトレッスン開催しました~

タルトは難しい???
いやいや、タルトはめっちゃ簡単です。
材料を混ぜていって、型に敷きこむだけ。
飾り付けや味が無限にアレンジできるし、見た目が華やかで手が込んでいるように
見えるから、どこかに持っていったり、お茶菓子として出すときに喜んでもらえるし。

しかも私の作るタルトは「簡単にそこらへんで手に入る材料で」「簡単に作る」ことを重視してます。
材料は単純。
工程もシンプル。

材料を引っ張り出して、計量して、混ぜたり型に入れたりして、焼いて、飾りつけして。
全行程2時間もかからずにできちゃいます。
飾り付けをシンプルに焼きこみタルトにすれば、所要時間はもっと身近く1時間かからずに完成しちゃう。

参加てくださったみなさん小さなお子さんがいて、なかなかお菓子作りまでゆっくりできない、
時間をかけようとしても途中でできなくなっちゃうことがあったりして断念してる、と。

そうなんですよねー。子どもがいるとなかなかゆっくりキッチンにも向かえない。
途中で泣いて抱っこして~!!って言ってきたら、手を止めざるを得ない。
作業途中で手を止めてしまうことで生地がダメになってしまう。
無理やり強行して子どもが泣き叫び続けてて、作り終わったら母子ともにぐったり・・。
子どもを抱っこして作業しようとして、生地をこぼしたり粉まみれになってしまったり・・・。
全部経験しました。

このタルトは、作ってる途中で作業中断して再開しても全然OK。
日々大変でも、それでもお菓子つくりたい!おいしいもの食べたい!食べさせたい!
っていう人にはもってこい❤

当初作る予定だったのは、チョコレート生地のタルトを作って、チョコタルトを作る予定だったんですけど、
タルトのフィリングは参加者さんの希望を聞いて、急遽プレーンの生地に変更しました。
生地を作って、型にみんなで敷きこんでいき・・・・焼くだけ~。
焼き上がり~冷めるまでの時間、こちらで作っておいたタルトと紅茶を飲んで歓談してました。

今日の紅茶は「ウバ」。チョコレートの甘さにウバのメンソールの香りと程よい渋さはぴったり!

同じ年頃の子どもがいたので、子どもの話題に。
日頃お出かけのとき、お弁当はどんなものを持っていっているか。
最近自己主張が激しくて「ぎゃー」ってなる。
などなど・・・。
みんな悩みはおんなじ!みんなで共有してココロが軽くなったり新しい発見があったり。
ため込む・考え込むだけじゃなくて、吐き出す場って本当に必要!!

タルトが冷めたころあいにお茶も終わり、最後の飾り付け!
チョコソースを作ってタルトに流しいれ、果物やナッツなどなどで飾りつけしていきます。

とっても簡単でシンプルなタルトなので、粉の種類をいろいろ使ってみたり、
フィリングの材料の配合を変えてみたり、フレーバーをつけてみたり、どんどんアレンジして、
自分なりのおいしいタルトを作っていってくれたらな~、と思います♪♪

この米粉タルトレッスンもまた開催しますね~
ご要望があればいつでも予定立てますのでご連絡ください☆