内輪だけで、ですけど・・・

手相教えてもらいました!

講師のユイさんはとってもふわっとしていて心地よいな~、ってのが
オーラで出てる感じの人。

手相は以前見てもらったことあるし、見方も教えてもらったけど、
なんかぼやーとして、忘れてしまってることが多すぎる(笑)
教えてもらったくせに、いまいちわかってない。
線が短かったり切れていたりするとよくないんだよね??
ってことと、生命線、運命線、頭脳線、感情線ってのがある、ってことくらいしか
頭に残ってなくて。

今回ゆるっと、少人数で教えてもらって、なるほど!と合点。
線の濃さや、向き、手の硬さ柔らかさ、色、右手と左手の線の違い方、などなど、単純に「線」だけじゃない
部分も含めて、総合的に見てるんだー、と知りました。

なんで手相でいろいろわかるんだ?っていうところも納得。
とりあえずただの占いで、大した意味はないんだろ、くらいに思ってましたが・・・
手相はどうやらココロや脳からのサインを伝えているらしい。
「見える脳」だそう。
自分でも感じていない本当の気持ちや、本当はやらなきゃ・やりたいのにできていないことや、
今掴み取ればいいんじゃない!?的な脳が感じている直観、などなどが手相に出てるらしい。

ちなみに私には、ちょくちょく出てきては消えて、消えては出て、っていう線があるんだけど、
その線が出てる時に想像力を働かせると、経済面と結びつくようななにかを掴み取れるらしい。
おもしろい~~

もちろん子どもにも手相があって、論理的に話したほうがいいタイプ、情緒的に話したほうがいいタイプ、
ってのも分かるらしい。
子どもとの付き合い方も、手相を見て、今その子のココロや体の状態がわかるととっても便利だし参考になる。
しかも、手相って手を見ないといけないから、両手を握るわけよね。
スキンシップもできちゃう!!子どもだけじゃなくて、夫の手相も見れば、話しが盛り上がるかも(^^)
ちなみにうちの夫はよく自分の手相を見て、僕は徳川家康と同じ線を持っている、と言ってます(笑)
ということで、今度は子どもたちが休みのときに合わせて、親子の手相をみる会みたいなのができるとおもしろいなぁ、と。

手相の見方を教えてもらって、そのあとは個人セッション。
個室で・・・とかではなくて、オープンな感じで、みんなも聞きながら、
「私にはその線ないー」「へー、その線にはそういう意味があるんだー」って感じで、
みんなで聞いてました。

この日は参加者のえりさんの誕生日。サプライズで誕生ケーキを用意して、みんなで食べました~。
ケーキは、この秋お店をオープン予定のお友達の手作りケーキ!
もう、もう、もう、めっちゃおいしい。
米粉のショートケーキなんだけど、材料はめちゃくちゃこだわりの、体にやさしいケーキ。
これはもう、やさしさの塊ですよね!?って感じのふわっふわケーキ。
とってもおいしいケーキでお祝いができて、とっても喜んでくれて、幸せいっぱいの会でした~。