親子でつくろう!デコ蒸しパン開催しました~

蒸しパンって簡単に作れて、アレンジ無限で、カラダにやさしい。
無敵のオヤツ・蒸しパン!!

そんな蒸しパンをデコっちゃいます~。

生地は米粉で作ります。米粉の蒸しパンは小麦粉の蒸しパンと比べてすこしどしっとしてます。
米粉で作った生地の一部を少し取り分けて、野菜パウダーや
ココアパウダー、抹茶パウダーを使って、色付き生地を作ります。
色つき生地で、白いベースの生地に模様を描いて蒸すだけ!
自分で描いた、世界に一つだけの蒸しパンができあがります~

絵を描くのは、アイシングの要領と同じで、アイシング用の絞り袋に入れて絞り出すだけ!
今回は色を茶色(ココア)、黄色(カボチャ)、紫(紫イモ)、赤(いちご)、緑(抹茶)の5色用意して、
いろんな絵を描いてもらいました。

蒸しパンはパカッと割れたお花のような蒸しパンと、つるっとした表面の蒸しパンの2種類が作れます。
パカッと蒸しパンはしっかり高温で蒸すのがポイント。
つるっと蒸しパンは低温でじっくり蒸すのがポイント。
蒸し器に入れるタイミングや、火の温度、容器に対しての生地の分量など、
細かいコツでパカッとになるかつるっとになるかが変わります。

いままで家で蒸しパンを作っていたけど、きれいに割れなくて外郎みたいになってしまう、
という参加者さんは、ポイントをお伝えしたところ、「高温で一気に蒸す」というところが
できていなかった、とおっしゃってました。

デコ蒸しパンはもちろんつるっと蒸しパン。
パカッと蒸しパンにしてしまうとせっかく書いた絵が割れちゃって残念な感じになっちゃいますよね。
(それはそれでおもしろいけど(笑))
自分の作った生地以外のものを初めて蒸したので、ちょっとドキドキ。
蒸しパンはふたを開けるまでずっとどきどきです。
果たしてちゃんと割れないつるっと蒸しパンになるか・・・
割れてしまうか・・・・
ちょっとビビりすぎて温度が低すぎたせいか、若干出来上がりがべたっとした感じになってしまいましたが、
絵はきちんときれいに仕上がりました~~。

今回は春休みの開催ということもあり、1人でできちゃうお子さんもたくさん参加してくださり、
ワイワイ絵を描いてくれました~。
みんな上手!すごい!!
おどろくほど上手すぎてびっくりでした(^^)

家で早速作ってくれた参加者さんが、すぐに写真を送ってくれました!
お子さんも喜んでくださったようです!
おうちですぐにできる蒸しパン。最強のオヤツです♪♪