3月15日、愛犬へのクッキー作り開催しました。

この講座、2月14日のバレンタインに開催予定だったのが、インフルエンザのため延期になって、
ひと月遅れての開催となりました。

2月に参加表明してくださっていた方2名での実施。
お二人なので、とってものんびりできました(^^)
この日はとっても快晴であたたかくて、もう春!でした。窓を開けて、風を感じながらのクッキー作り♪

今回作るのは、さつまいもを蒸かして裏ごししたものと、米粉を合わせてクッキー生地を作り、
そこにキャロブパウダーと米粉で作ったチョコペンでメッセージを書くというもの。

あらかじめ裏ごししたさつまいもは作っておいて、米粉を合わせるところからスタートです。
さつまいもによって含んでいる水分量も違うし、蒸かすか、ゆでるか、レンジでチンするかでも
全く生地感が変わります。なので、大体の米粉の分量はお伝えしましたが、少しずつ足して、
生地の硬さを調整します。
このくらいの硬さだとちょうどいい!というところをお伝えして、生地を伸ばしていきます。
お二人とも、お菓子作りはやらない!苦手!とおっしゃっていたわりに、
とっても上手!!!
きれいに生地を伸ばしていきます~~。

伸ばした生地を型抜きして、あっという間にたくさんのクッキーが出来上がっていきます!!

出来上がった生地に文字を書くのも、本当に初めて!?というくらいお上手!!
力の淹れ加減とか結構難しくて、私は今でも本当にへたくそ・・・・
絵心ない~、といいつつ、出来上がったクッキー生地にどんどん絵を描いていきます!!

絵が描き終わったら、焼きます!
オーブンに入れて、焼き上がりを待つ間にランチタイム~。
タマゴマフィンとホウレンソウマフィン、バナナナッツマフィンにサラダとブロッコリーのスープ付き。
おいしい、っていってもらえましたー。よかった。。。

この教室に軽食をつけたのも、やっぱりワンラブな方って、ワントークしたいよね、って思ったから。
思った通りワンラブトーク炸裂(笑)
溺愛ですよね~。かわいいもん。こんなところがかわいい!から、こんな時どうする?
こういうことってある?などなど、ワンコについての会話は尽きない。
参加者さんのお一人はトリマーさんで、いろいろと教えてくれるし、
もうお一人はワンコを初めて飼われた方で、会話も多様になりました~。
ワンコ話は楽しいし、話している飼い主さんの、ほんっっっとうに大好きなんだなぁ、という
表情をみていると、こっちもとっっっても幸せな気持ちになれます♪♪

この教室、もともとは「犬と一緒においしいものを食べたい」という声があって、
じゃぁ、犬も人も食べられて、体にやさしくて、おいしいオヤツを手作りして、あげましょう!
と、いうことで開催することにしました。
犬を飼っている人は一度は、自分が何かを食べているときに「なにそれー、おいしそー、ちょーだーい」と
言ってくる犬の愛くるしい表情にドキュンとやられているはず。
人にとってはちょっと甘さが足りなかったり、ちょっと素朴すぎたりするかもしれないけど、
それでもちゃんと健康に配慮したものが「一緒に」食べられるって、うれしいですよね。
しかもそれが自分の愛する犬のために、自分の手で作った愛情たっぷりのオヤツならなおさら。
犬ってとっても敏感だから、飼い主さんが心をこめて作ってくれたものって、ちゃんと理解してます。
きっとどんなオヤツよりも元気になれるパワーオヤツだと思います。

今回参加してくださったお二人から愛情のこもったクッキーをもらったワンコたちは幸せですね~~♪♪

ちなみに私も一緒に作って、うちのワンコにあげました。
が、うちの息子たちと奪い合ってました(笑)