2/6にミルクティー講座を行いました。

ここでいうミルクティーとはいわゆる「ロイヤルミルクティー」。
日本ではミルクティーというと「紅茶にミルクを入れること」ですが、
本場といわれているイギリスでは、紅茶には当たり前にミルクがついてきます。
「ロイヤルミルクティー」という名前は日本でつけられた名前です。

ではロイヤルミルクティーって?どうやって作るの?
ミルクに茶葉淹れて煮るんだよね?と思われますよね?
そう。その通り。ミルクに茶葉淹れます。
でも煮ません。
蒸らします。
簡単なことですけど、ちょっとの違いでミルクの甘さと、紅茶の香りと渋みが
バランスよく混ざり合い、とってもおいしいミルクティーが出来上がります。

ミルクティーにはどんな茶葉が合うのか。
ミルクティーに合わせるにはどんなお菓子がいいのか。
どんなアレンジができるのか、をお伝えします。

Maholaでは、基本動物性フリー、白砂糖不使用のお茶菓子をお出ししています。

しかし。ミルクティーはミルク、牛乳ですよね。牛のお乳です。
動物性です。

おいしいミルクティーをお出ししながら、ミルクティーの回では、動物性のもの
をどうして避けるのか。何が問題なのか。についてお話もさせていただきます。

ご参加いただいた方からは、ちゃんと紅茶の香りもしっかり感じられるミルクティーでおいしい!
というお声をいただきました。また、牛乳の何が問題なのか、なにをどう選ぶのかをしっかりと
お伝えすることができたと思います(^^)