1/18にDRYandPEACE認定講師成田奈苗さんにお越しいただき、「乾物を美味しく楽しく、グッと身近に!乾物”ことはじめ”@岐阜」を、開催しました。

乾物というと、なんだかめんどくさい…。天気に左右される。引き時がわからない。作ったはいいけど使い方がわからない……。などなど、なんとなく手を出しづらかったり、手を出したけど、うまくいかなかったり。

今回の講座では、戻し方、作り方、保存方法のそれぞれのコツとポイントをうまく伝えていただきました。
中でも、「乾物は、さぁ作るぞ!と乾物のための時間をとって作るのではなく、毎日の料理で野菜を使ったら、その残りでつくるべし!」というのには、目からウロコ。確かにそういう流れを作ってしまえば、日々乾物ができる!

作り方ではゴミも出ない、包丁いらずな乾物は栄養満点な上に、いい意味での時短料理。災害時にももってこいの保存食、非常食だ、というのも、なるほどなぁ〜〜と、みんな聴き入ってました。

この日料理をしていただいたのは、干し野菜のドライカレー、乾物スープ、寒天ヨーグルトサラダ!どれもとーーーってもおいしくて、和のイメージを払拭!乾物の世界が一気に広まりました。
お食事と一緒にこちらでご用意させていただいた、ドライフルーツを使ったフルーツティーをお出ししたところ、美味しいとのお声をいただくこともできました♪

ご参加いただいた皆さんからも、続々と乾物トライの声が聞こえ、とても嬉しい限りです(^ ^)

ちなみに……
わたしもなんだかうまく干さずにどうしたものかと見守っていたキウイを、アドバイス通りに干してみたところ、翌日にはカリカリに干しあがりました〜。
ありがたい!

次回は2月に乾物の出汁講座を開催予定です。
こちらも楽しみ(^ ^)