昨日はお世話になっている一宮中日文化センターさんでのレッスンでした。

7月からの講座は、継続・新規の方合わせて8名様でのスタート。
たくさんの方に来ていただけて、本当にうれしい(^^)
とても真剣に聞いていただいて、皆さんメモをしっかりとられています。
講座中でもどんどん質問していただけて、質問してもらえると、
こちらも「ああ、そうか、そこの説明が足りないのか。こういうことも伝えたほうがいいのか」と、
新たな気づきがあります。
こちらのほうが受講生のような感じ(笑)
とてもありがたいです。

1回目は美味しい紅茶の淹れ方と、紅茶のブレンドについて。
ブレンドとは品質を一定に保つためにとても重要な作業。
ティーブレンダーさんは長年の感覚で培われた鋭い感性で、たくさんの茶葉の中から選択した茶葉を使って、
一つの製品を完成させます。

紅茶はブレンダーさんを含め、たくさんの人に支えられて完成します。
携わる人たちのたくさんの想いが込められた茶。
私たちができることは丁寧に、美味しくいただくこと。
美味しくいただいたとき、カップの中に広がる紅色の後ろに広がる新緑の茶畑がひろがっているように感じられます。

今回の講座でも、皆さんに美味しい紅茶をご自宅でも毎日味わってもらうことができるよう、
できるだけのことを伝えていこうと思います!