3月14日に、岐阜県美濃加茂市伊深町でお茶を愛する人たちによる、お茶を愛する人たちのためのイベント
「ぎふ・おちゃまるけ」を開催します。

お茶と一言で言ってもいろんな種類のお茶があります。
このイベントでは日本茶、中国茶、紅茶のスペシャリストが集まり、
茶席を設けて、美味しいお茶とは。お茶の魅力とは。などなど、
お茶についてのあれやこれやうんちくなどなど、語ってくれます。
どれか一つの茶席を選ぶことはできない~、という方はぜひすべてのお茶席を
体験してみてください(^^)

岐阜県は揖斐と白川の2大茶産地を抱える茶どころですが、近年放棄茶園が増えるなど、
茶産業に陰りが見られます。また、消費者の私たちも近年茶離れが激しく、
喫茶大国である岐阜市でも茶の消費量に関しては全国的に低い位置となっています。
日本の中心岐阜でお茶をもっと盛り上げたい、人と人との絆を結ぶお茶の文化のすばらしさを伝えたい、
と、今回のイベントは企画されました。

セミナーを引き受けてくださったブレケル・オスカル氏は10代のころに日本茶に魅了されたスウェーデン人。
実は岐阜大学に留学されており、岐阜とは浅からぬ縁がある方です。
日本茶の魅力、日本人のお茶への想い、文化のおもしろさを、今海外の人たちはどう見ているのか。
日本のお茶を海外の人たちはどのように飲んでいるのか、を教えていただきます。

また、もう一つおセミナー、浦山尚弥氏は愛知県在住、台湾で活動(茶栽培)をされている
「烏龍茶職人」です。海外で茶を栽培し、製茶をされている浦山氏に、台湾の最新のお茶事情(今回は紅茶)を
お話しいただきます。

お二人ともセミナーをやればすぐに埋まってしまうほどの人気講師ですので、
ご予約はお早めに!!

また、今回各茶席を担当していただく方々はほんっっっとうに豪華!!
こんな豪華な先生方が一堂に会する茶席会は絶対にありません。

そしてそして、実演では手揉み茶を実際に見ていただくことができます。
お茶が出来上がっていく工程を見られる機会です。
出来上がった茶葉を焙煎する作業も見ていただくことができますし、
お茶の新たな可能性「茶実油」の搾油もご覧いただくことができます。

そ・し・て!!これがまたスペシャル!!!
和菓子職人三納氏による練り切り実演。
アートとしか表現しようのない、美しすぎて食べられない(いや、たべますけど)と
評判の三納氏。ネットやイベントなどでの販売でも即完売してしまう
人気和菓子職人三納氏による実演、ぜひご覧ください!!

イベント詳細は↓から。
https://ameblo.jp/gifu-ochamaruke/

セミナーお申し込みは↓から。

オスカル氏:https://form.run/@ochamarche
浦山氏:https://form.run/@chocorangex–9935