岐阜市にこの秋カフェオープンを予定されているお友達のとってもおいしい
スィーツを食べながら、毎月なにかテーマを決めてプチ講座をやりながら、
わいわいとお茶会をする・・・という、「ツキいち茶和会」を開催することになりました!!

第一回目、5月18日に開催しました。
この時はとーーーーーってもおいしいイチゴのケーキ!!!
季節的にもぴったり。

甘くておいしくて、作り手みほさんのあったかくてやさしい雰囲気がそのまま
繁栄されているやさしい味のケーキ。
もちろん材料にはとことんこだわって、作ってくださってます。
まだオープン前ということもあり、この会を通じて、
こうしたほうがおいしいんじゃ?こう感じた、などなど、厳しい意見を言ってほしい、
ということだったんだけど、もう、これ、美味しすぎてなにも出てこない(笑)

そして、美味しいケーキにはお茶!
「お母さん」は、ゆっくり落ち着いてお茶を飲む時間もないほど毎日忙しい。
掃除、洗濯、料理、などなど・・・。
しかも小さな子どもがいると、遊んで~!と抱きついてきたり、泣きわめいたりする子どもの面倒を見ながら。
仕事しているお母さんは、仕事から帰ったら子どもの世話と家事が一気に押し寄せてきて、寝静まるまで
息つく間もない。

ゆっくり「お茶」をする時間を無理やりにでも作ることで、ほっとできてリラックスできたり、
だれかとゆっくり話せたりできる。そういう時間は実はとっても重要なんです。
愚痴も言ってもいい。もちろん楽しい話は大歓迎!!とにかく心を開放するのに「お茶」はとっても有効。
なんといってもお茶は最強のコミュニケーションツールですから(^^)
お茶があれば話が弾む。はじめましての人とも会話が弾む。
そして、お茶パワーで心がほぐれれば、胸の奥につかえていることや、
普段気にする余裕のなかった自分のココロと向き合うこともできます。

この会の目的「お母さんのココロをほぐす」ということ。

それともう一つの目的が「プチ講座」。
私の周りのお母さん方って、みなさんほんっとうに器用で多才。
いろんなものが手作りできたり、ものすごい博学だったり。
でもそういったことが、みなさん「当たり前」になっていて、誰も特別なことと思っていない。
自分の当たり前が、じつは誰かにとっての当たり前ではなく、その誰かからみたら、すごいことだったり、宝物だったり。
そんな誰もが持っている「当たり前だけど当たり前じゃないこと」を、探し出す!
当たり前がみんなから求められることだったら、すごくうれしいですよね。
お母さんたちが輝ける場所になったらいいな~、という思いから、毎月誰かに「講師」になってもらって、
何かしかプチ講座をやってもらおうと思ってます。

今回は私が「水で違う紅茶の味」をやりました。
水が違うだけで、お茶の味はガラッと変わる。
おいしいお茶を入れようと思ったら、どんな水で、どう沸かすのか。
単純なことだけど、すごく重要なこと。本当に簡単なワンポイントレッスンだけどやりました~。
水が違うだけで見た目も変わるから、みなさんびっくりしてました(笑)

6月も26日(火)にツキいち茶和会開催します!