新緑が美しく、暖かで気持ちのいい季節になってきましたね~。
散歩していると、少し汗ばむくらい(^^)

紅茶も季節によって飲みたい茶葉が変わります。
この季節になってくると、重たくコクのあるアッサムやディンブラから、
淡い水色にシャープですっきり爽やかな味と優しく上品な香りの
ヌワラエリヤや、優しく癖がないニルギリなどが恋しくなります。

また、美しくカラフルな花が咲き誇り、ハーブたちも力をつけ始めてくるので、
ハーブやフルーツなどでアレンジした紅茶を楽しむのにもぴったりの季節です。

自宅の庭やベランダなど、少しのスペースがあれば育てられるハーブ。
ミントやレモングラス、レモンバーム、ラベンダー、カモミールなどは、力強く香り豊かで、
日々のお茶に彩を与えてくれます。
育てるのはちょっと・・・という方でも、ちょっと散歩に出れば、
ヨモギなど、香りを楽しめる野草が今の時期はどこでも手に入れられます。
ぜひいつものお茶に少しだけエッセンスを加えて、楽しみの幅を広げてみましょう!!!

【ミントティー】
茶葉(ニルギリ):6g
沸騰した湯:300ml
ミント:4~5枚
ミント(飾り用):2枚程度

1.汲みたての水を火にかけてしっかり沸騰させる
2.サーバーとポットをしっかり温める
3.温めたサーバーに茶葉と、爪で少しキズをつけて香りを出したミントをいれる
4.3に沸騰した湯を300mlいれ、蓋をして2分半~3分蒸らす
5.4を茶漉しで最後の一滴までしっかりポットに濾しだす
6.5をカップに注ぎ、飾り用のミントを浮かべる

※ミントの量はお好みに合わせて調節してください。