茶の実オイルでバーム作りワークショップに参加してきました。
とっても楽しくて、勉強になりました。

硬い茶の実を、ミルサーで砕いて粉末状にします。

そして、搾油機に入れてグリグリと回していくと……
じわーーーーーーーっと油が出てくる出てくる!

じわじわ溜まったオイルを、器に流し入れるんですけど、透き通った黄色のオイルは、とっても美しいんです。オイル自体の香りはあまりないです。

その油を使って、エッセンシャルオイルと、ミツロウでバームをつくりました〜♪♪

今回は悩んだけど、結局最初にこれだ〜と感じた精油で。スプルースのはいった、こころを安定させるブレンドオイルに。
香りの良いバームは今日から楽しく使えそう♪♪

オイルを絞った後の、しぼりかすにもオイルが残っているので、髪を洗ったり、体を洗ったりするのに使うと良いそうです(^ ^)

講師の山田 泰珠さんは、茶の木について詳しくて、成長の仕方とか、実はどうして使われないのか、とか、茶の木についてたくさんのことを教えてもらえました。お茶については知らないことだらけ。緑茶も紅茶もウーロン茶も、もとはカメリアシネンシス。全部同じ木。もっとお茶の木についても勉強しないとな〜、と思いました。